本年度石川県支部理論政策更新研修を開催


9月6日(土)午後1時より、石川県地場産業振興センター本館において
本年度石川県支部の「理論政策更新研修」を開催致しました。
(参加者は、福井、富山両県もあわせて99名。)


いつもながらの研修風景


最初は、石川県商工労働部産業政策課 菊川課長より
必修科目である「新しい中小企業政策」に関する講義。


「新しい中小企業政策」
石川県商工労働部 菊川産業政策課長



続いて、石川県支部の村田憲康会員(石川県産業創出支援機構企業再生支援アドバイザー)から
「中小企業の再生支援と倒産防止」と題して、現在の活動状況や県内診断士への協力要請。

また、同じく石川県支部の北嶋正廣会員(石川県産業創出支援機構新規事業支援アドバイザー)から
「経営革新の在り方とその事例」として経営革新法認定企業の現状等に関しての講義が行われました。


 
村田会員                            北嶋会員



9月に入ったというのに真夏を思わせる暑い一日ではありましたが
参加者一同、これからの診断士の課題と使命についてあらためて認識。



本年は受講態度も更に向上?


次は、9月26日(金)27日(土)に石川県支部
「実務能力更新研修」を実施する予定です。
(申込期限は9月15日です)