本年度第2回役員会を開催

6月19日(木)、金沢市「兼六荘」において
本年度第2回目の役員会が開催されました。

(出席者)

島村支部長、大塚副支部長、小松専務
多川、池田、端浦、村田、村本、萬崎、平良

(議題)

(1)全国支部長会議の報告

短時間かつ形式的な説明(資料ばかり)で新味なし。
本部としての危機感がまるで感じられない。(島村支部長)

(2)本年度更新研修計画

予定通り
理論政策研修:9月6日(土)
実務能力更新研修:9月26日(金)27日(土)
で実施確定。

今後、内容・講師等について調整した上で
会員宛開催通知。(案は検討済み)

(3)本年度その他の研修・研究事業

・本部補助による研修(テーマ:環境関連)
10月下旬予定(担当:端浦)

・診断実務研修(診断士独立・転職支援セミナー)
11月下旬予定(担当:池田)

・支部調査研究事業
「石川県における消費者購買動向調査より見た商業環境の変化について」
(担当:小松専務)

(4)その他

(財)石川県産業創出支援機構村田アドバイザーより
「企業再生支援事業」に関して診断士(診断協会)への協力要請あり。
(全員了承:今後支援機構より個別に会員に対し協力依頼の予定)


通常総会も終了し、いよいよ本年度支部活動の本格的な開始です。
役員だけで活動ができるわけではありません。
会員の皆様のご理解とご協力、積極的な参加をお願い致します。