= 平成16年度:第3回役員会を開催 =

6月25日(金)、金沢市「兼六荘」において
本年度第3回の役員会が開催されました。

(出席者)

島村支部長、池田専務理事、村田常任理事
松永、北嶋、井尾、萬崎、野村、杉原、荒木、の各理事、北村監事
(合計11名出席)

(議題)

(1)全国支部長会議の報告について

島村支部長より開会挨拶を兼ねて報告。
本部会長交代、診断協会のあり方に関して今後協議とのこと。


(2)支部の活性化について

「研修」「事業」「総務」の3委員会を設置し、
今後各委員会が主体的に支部活動に取り組む。
役員は各委員会を担当することとし、人選は次回役員会で決定。


(3)更新研修実施計画と講師について

(理論政策更新研修)

日 時:9月4日(土) 場 所:地場産本館

テーマ及び講師

「新しい中小企業政策について」
菊川人吾 石川県産業政策課長

「コミュニティビジネスによる地域商店街の活性化」
園 利宗 コミュニティビジネス研究会長

「これからの中小企業診断士の役割について」
池田裕司 石川県支部専務理事


(実務能力更新研修)

日 時:10月30日(土)・31日(日) 場 所:地場産本館

テーマ及び講師

「創業・新規事業開発」
北嶋正廣、野村博樹 両石川県支部理事


(4)研修活動等について

(一般研修)

テーマは「金融機関による企業格付について」
時期は未定。

(診断実務研修)

テーマは「中小企業診断士資格活用講座」
時期は11月を予定

(調査・研究事業)

テーマは「新しい経営診断ツールの開発について」
MAC研究会有志


(5)創立50周年記念事業について

診断協会(本部)創立50周年を記念して
本部だけでなく各県支部で本年度記念事業(本部補助)を実施したい。
内容、時期等は次回役員会で協議・決定。


(6)その他

前回の役員会でも議論となった支部事務所の問題に関しては、あらためて
役員会の総意として地場産業振興センター内に支部活動の拠点を確保する方向で
関係機関・団体等との協議をさらに強化・継続することとなりました。

また、今後役員会等は可能な限り
地場産業振興センターで
開催することを合意致しました。