平成17年度:第3回役員会を開催

7月11日(月)、地場産業振興センター本館において
午後6時より本年度第3回の役員会を開催致しました。


(出席者)

島村支部長、多川副支部長
池田専務理事、村田常任理事、北嶋理事、萬崎理事、村本理事、荒木理事、
舟津理事、野村理事、多田理事、杉原理事、井尾理事、北村監事
塩山総務委員 (合計15名出席)


(議題)

(1)支部長会議の結果について

島村支部長より先般の全国支部長会議の内容に関して報告後、役員で討論。
 診断士制度の改正や各県支部の運営・財政難にもかかわらず、本部の対応が会員の声を反映していないとの意見が多数を占め、今後石川県支部として断固本部へ意見具申してゆくことで合意致しました。


(2)本年度更新研修の内容と準備について

 理論と、実務の各更新研修案内を7月15日付けで発送(約160名宛)することを確認し、その準備作業を急ぐこととなりました。



(3)その他

 養成コース出身の「診断士会員」の新規加入は4名あったものの、支部正会員の新規加入者が本年度はなく、会員総数も減少傾向にあるため会員増強対策についての意見交換を行いました。