= 平成18年度中部ブロック会議を開催 =

11月22日(水)、金沢市「兼六荘」において
平成18年度中小企業診断協会中部ブロック事務連絡会議
(石川県支部担当)が開催されました。

協会本部から水元専務、葦原事業部長を始め
中部5県(愛知、三重、岐阜、石川、富山)から各県
支部長、副支部長、事務局長など15名が参加。

当番県である石川県支部からは池田支部長他、多川副支部長
北嶋副支部長、村田専務理事、荒木常任理事の5名が出席しました。

また、本年から石川県支部の主張により
中小企業基盤整備機構の萩原中部支部長、富永北陸支部長、
大高北陸支部支援センター長の3名が単なる来賓という形でなく
実質的な意見交換を実現するため開会から終了まで参加されました。



関係者18名が参加


会議では本部からの事業報告の後、各県支部の活動状況等に
関して意見交換が行われましたが、本年は特に石川県支部の要望で
診断協会のあり方、本部と支部の関係について重点的に協議を実施致しました。



今後の診断協会のあり方について議論


石川県支部からは、特に本部の体質改善(役所的体質の排除)と
東京等大支部とは異なる地方支部の独自性尊重について強く主張致しました。

中部ブロック会議出席者名簿

職   名

氏   名

愛知県支部 支部長

 加 藤 靖 慶

      事務局長

 眞 野  晃

岐阜県支部 支部長

 堀    貢

      副支部長

 井 戸 三 兼

三重県支部 支部長

 大 竹 美 光

      副支部長

 井 上 俊 一

富山県支部 支部長

 羽田野 正 博

      事務局長

 藤 井 忠 良

石川県支部 支部長

 池 田 裕 司

      副支部長

 多 川 直 信

      副支部長

 北 嶋 正 廣

      専務理事

 村 田 憲 泰

      常任理事

 荒 木 泰 之

中小企業診断協会

 

    専務理事

 水 元 明 則

    会員事業部長

 葦 浦 敬 啓

 

 

中小企業基盤整備機構

 

    中部支部長

 萩 原 浩 和

    北陸支部長

 富 永 豊 郷

    北陸センター長

 大 高  聰



なお、次回(平成19年度)は富山県支部が担当予定です。