診断石川 > 中小企業診断協会石川県支部

石川県支部の主な活動内容を紹介

現在、石川県支部は主として次のような活動(事業)を会員の協力で実施しています。


1、研修活動

(1)更新研修 : 理論政策更新研修及び実務能力更新研修

(2)支部研修 : 座学研修や見学会等

2、受託事業

行政機関や各種団体等からの委託事業を支部会員の協力で受託・実施しています。

3、広報活動

機関紙の発行やホームページ等を通じて中小企業診断士の役割や石川県支部の活動を紹介しています。

4、組織活動

総会、役員会の他、各種委員会等を通じて石川県支部の運営を行なうとともに
会員相互の情報交換と親睦を目指しています。
また、(社)中小企業診断協会(本部)と連携し、会員の登録更新の支援や
新規会員の募集等の組織活動を実施しています。

5、その他

商工調停士、経営支援エキスパート、各種アドバイザーとして支部会員が診断・指導・調査・研究活動に参加しています。
また、本部からの受託事業として毎年各種テーマでの調査研究事業に取り組んでいます。


診断協会ロゴ 中小企業診断協会石川県支部
支部長 池田 裕司
〒920-8203 金沢市鞍月2-20
石川県地場産業振興センター新館3F
電話:076-267-6030 FAX:076-268-0659